サービス総代理店

»世界の港は我々のワークショップ«

マリーンエンタープライズは、世界を網羅する舶用・汎用機器類の総合サービスエンジニアリング企業 です。
長年蓄積した技術力と語学力を駆使するエンジニアの指導下、現地での施工準備から工事完了までのアフターサービスマネジメントをいたします。

最新情報

コロナ危機時のサポートについて

2021/01/19

2021年も続く新型コロナウイルス危機は、世界中の海運・船舶修理業界に大きな影響を与えています。
マリーンエンタープライズでは、困難な時期でもお客様に完全なサポートを提供するために最善を尽くしており、舶用機器関連のサービス問い合わせには引き続き対応しております。PCRテストキットを購入により、弊社でCOVIDリスクを監視でき、船舶の新しい健康規制に応じます。
さらに、我々のグローバルネットワークを通じて、国際港でのサービスエンジニアの空き状況を確認できます。

詳細は、›› お問い合わせください。

57年ぶりに聖火を繋いだリレーランナー

2021/05/31

マリーンエンタープライズの経理部長 上塚 勝 は、1964年東京オリンピック聖火リレー走者に選ばれましたが、当日、台風でリレーは中止されました。

今年、5月24日コロナ禍での聖火リレーを行い、57年ぶりに聖火を繋ぐことができました。

バリシップ2019に出展いたしました

2019/05/27

2019年5月23~25日 今治のバリシップに初出展いたしました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

グローバルネットワークを強化

2018/12/05

今年は、弊社のサービスパートナーネットワークを拡大・強化する多くの機会がありました。2018年にベルギーと南アフリカの長期的なパートナーと新たな契約を締結し、インド、オーストラリア、オランダ、ドイツにおける船舶修理・エンジニアリング業界の4社との関係を確立しました。
›› グローバルマップ上でカバー率が向上しています。

2019年は、北米の主な港でパートナーを増やし、より強いネットワーキングを作っていきます。

金沢港でWWのトップとの面談

2018/11/30

11月に金沢港でワレニウス ウィルヘルムセン(WW)ノルウェー本社、及びWW Ocean日本の役員様と面談して、IoT等の海運動向についてアイデアの交換が出来ました。

WW東京へ訪問

2018/06/30

6月に弊社の長い取引先の船舶会社の一つであるワレニウス ウィルヘルムセン オーシャン(旧:ワレニウス ウィルヘルムセン ロジスティックス)の東京事務所を訪問し、日本で寄港するWWグループの船舶に係るサービスのチャンス・課題について話し合いました。

よろしければ本ページをシェアお願いします。